気付いたかい


2日前の金曜日、バイト終えて新宿のいつものリハスタジオに向かう途中で、秋を見つけた。

次兄の住む岐阜の多治見は高熱のような気温で、メールでは「結構、痛いよ」と一言帰って来た。

でも東京に秋が来たのは見逃さなかったよー。

アパートの向かいの家からは鈴虫の声がしてるし、風が変わったもんね。

この瞬間を見逃してなるものか。


昨日は長兄のマンションに例の如くフェレットのクマとジャジャの世話に行ったんだけど、どこかで花火大会あったのかすごいたくさんの人が田園都市線の中央林間行きに乗ってた。

うわぁ、いいなぁとか思いながら頭の中では新曲の歌詞がサナギ状態でドロドロしてたよ。そんなもんだよ、実際。

特に夏らしいことしないまま秋を迎えることになりそうだなぁ。


けど、今本当に自分達の音楽に向かい合ってるのが本当に楽しいんだ。

すごく単純な毎日だけど、物足りない単純さじゃなくて、無駄のない単純さっていうのかな。

世田谷線にも乗り慣れてきた。あ、巨峰食べ忘れた。

さ、家に帰って新しい歌作ろうかな。


うたうたい堺輝

うたうたい堺輝の綴るしょーもないアレコレや ライブスケジュールなど

0コメント

  • 1000 / 1000