about the three days

8/11
早起きをして電車に乗り込んだ。小田原で東海道線に乗り換えて一路三島へ。
サトル君と合流し、車窓から海を眺める。根府川で海側のドアが開き、夏の誘惑に二人とも負けそうになったがなんとか持ち堪えた。

熱海で別車両に乗っていたユウキも合流し、三島へ向かう。

前日入りしていた祖父江氏が車で迎えに来てくれていて、全員がその車に乗る。

かねてからの予定であった鰻を食べに行く。椀からはみ出るほどの鰻丼を全員でたいらげ、いざスタジオへ。

荷物を降ろし、スタジオで軽くセッティング。日が落ちる前にTシャツの作成。

既に作ってあった型を使って、ジャンジャン刷る。そこら中にビタエンTシャツ。

流れ作業が順調に進み、一段落着いたところでいいやん登場。
いいやんはうちのHPを作ってくれてる祖父江氏の高校の同級生なのだ。

スタジオに入って何曲か合わせて、一曲レコーディング。所謂一発録りってやつですな。

腹が減ったので、買い出し隊と火起こし隊に分かれてプチBBQの準備。

なぜかいいやんは鯛の刺身と茄子を買って来た。BBQって言ってるのに。

軽く腹ごしらえが済んだところでレコーディングの続き。


今回のこのレコーディング、宅録の大がかりバージョンって感じなので、全て自分達で行う。
マイクやら機材の操作やらはほとんどが祖父江氏の管轄。

全ては自分達で出来ることからがビタエン流。だからTシャツもステッカーもCDジャケットも、手作り。
言い訳きかないしね。

8/12
日付変わって早朝5時頃ギターの録りが終了。
レコーディングは大体、ドラム→ベース→ギター→ボーカルの順で録るので、ギターが録り終えた頃にはリズム隊はソファで朽ちておりました。なぜかいいやんも。

ボーカル録りを明日に持ち越して我々も仮眠。


昼頃、あまりの暑さに起床。

寝起きのいい僕と、寝起きの悪いメンバーとの間で動き始めるまでにタイムラグ発生。

Tシャツの残りを仕上げて、順に梱包作業。

その間にボーカル録り。マイクの立て方とか実験的なことも試みつつ、無事全て終了。


それが大体19時頃。
念願の風呂に入りに行こうということで祖父江氏の実家へお湯を借りに皆で移動。

ジャンケンで順番決めて一人ずつ入ったんだけど、残り3人は元子供部屋で待機。
そこにたくさん漫画があったのよ。

ほとんど漫喫状態。会話ナシ。

サトル君、俺が読んでたYAIBAの次の巻から読んでた。

全員さっぱりしたところでファミレスへ。軽く食べて、ミーティング。
ってもいつものワイワイおしゃべりなんだけど。
ライブの後とか、なかなかメンバー揃ってちゃんと話す時間とかなかったから、久しぶりに全員で話した感じしたな。

8/13
スタジオに戻って再度いろんな曲を合わせた。ジャムったり、新曲作ったり、日頃のリハではなかなか出来ないことが出来たなぁ。


明け方までやって、再度仮眠。


昼前に起きて皆を起こす。

15時頃までスタジオでリハをして、後片付け。

来た時よりも美しく。基本です。

一日実家に滞在するという祖父江氏を残して、他3人は東海道線で帰路に着く。

行きよりも荷物が多くて途中泣きそうになったけど、サトル君が横浜から家まで車で送ってくれた。お言葉に甘えさせていただきました。

腹が減ったので二人でラーメン屋に入って、無言で食べた。
サトル君は2回替え玉してたよ。

家に帰ってシャワー浴びて、ビール飲んでパタっといくかと思いきや、なんだか興奮してんだかなんだか知らないけど、目がさえて眠れねぇでやんの。


昔高校の頃、陸上の大会であまりに疲れ過ぎて寝らんなかったことあったけど、なんか同じ感じ。
体が悲鳴あげてたね。

次の日は頑張ってバイト行ったけど、声は出ないし体だるいしどうしようもなかったな。

ほうほうの体でなんとか家に帰って来て、シャワーだけ浴びて今度こそ布団にパタ。

泥のように寝ました。

本日はバイトを休んでしまったよ。薬局で初めて頭痛薬を買った。

「見掛けによらずタフなのね」っていうのが売りだったんだけど、仕切り直しですね。

まぁこれでしばらくは保つでしょう。


うきゃあ、次のライブマジ楽しみだわ。


きひひひひ♪



うたうたい堺輝

うたうたい堺輝の綴るしょーもないアレコレや ライブスケジュールなど

0コメント

  • 1000 / 1000