そんな歌


バイト先のビルの喫煙室から、こんもり木々が見えるんだ。
それを眺めながら吸う煙草が好き。

この前ね、葉が色付いていたのを見つけた。

季節に追いつけないのは人間だけだな、
きっと。

先取りしすぎたり、取り残されたり。
わがままな生き物だねぇ。
誰も待っちゃくれないのにさ。


昨日は六本木morphでステージ。
見てくれた人、ありがとう。

慣れとはちょっと違う感覚で、ライブが「なんでもない感じ」だった。
そりゃもちろん気分は高揚するけど、なんだか違った。

強いて言うなら、日々の務めのような、そんな感覚。
すごくリラックスしてステージに立ってたんだよ。

お客さん一人一人の顔もちゃんと見えた。
知らない人のことも知ってる人のこともちゃんと見えた。

同じ時間を共有出来てありがたい。


喫煙室から見る木々のような、そんな歌うたいたいね。

君にも聴いて欲しいよ。





ライブハウスに向かう車の中からの東京タワー。

0コメント

  • 1000 / 1000