受動的なもの

五感を閉ざして歩いていれば、長い道程も気にならない。

見分けのつかないような昨日や今日も、あまり気にならない。

雨降りの帰り道も
アルコールの抜けきらない朝も

能動的にはならないでいる



ただ、
鼻腔をくすぐった金木犀だけは
足を止めずにはいられなかったよ

すぐに歩き出せなかったよ。

うたうたい堺輝

うたうたい堺輝の綴るしょーもないアレコレや ライブスケジュールなど

0コメント

  • 1000 / 1000