ま、いいか


「これが映画のエンディングだったらきれいなのになぁ」という瞬間が実際の暮らしの中で、よくある。

要は、そういう瞬間に流して欲しい歌を自分で作っているだけなんだろうな。


始まって終わることを繰り返すうちに、一瞬だけその隙間に落っこちることがある。


この街の隙間にはまって、出られないことがある。

全ての人に誤解を与えたままいなくなったら、いつかそれが真実になってしまうのだろうか。

そういう風に時空の闇に消えてった真実がいくつあるんだろう。


ま、いいか。



うたうたい堺輝

うたうたい堺輝の綴るしょーもないアレコレや ライブスケジュールなど

0コメント

  • 1000 / 1000