6月19日


新宿の街を見下ろして、ぼんやりと行き交う人を眺めていたら、今日がなんでもない日だと知りました。


僕が死のうと生きようと、この世界はきっと何も変わらない。君がデブでもチビでもなんでも、きっと今日という日がなんでもない日には違いない。


悲観的になってるわけじゃないよ。ただそのことを知っただけなんだ。

今日という日をとても意味のある日にすることは出来るけど、なんでもない日にもなるということ。

そういうことだよ。


うたうたい堺輝

うたうたい堺輝の綴るしょーもないアレコレや ライブスケジュールなど

0コメント

  • 1000 / 1000