蝋燭と雫の夜


4月の後半と5月の後半無職状態が続いていたもんで、我が財布は非常に逼迫しております。


というわけで灯火管制をしいております。


とは言っても、風呂の際に電気を点けず蝋燭の火を灯しているだけなんだけれども。


どうせ風呂の時は眼鏡外しているし、髭を剃る時だって目をつむっても出来るわけだから、必要ないんだよ、実際。

そんなことを言いながらも僕は昨日やらかしてしまった。
泡盛を飲みながら書き物をしていて、煮詰まった拍子にごろんと畳の上に寝転んだんだ。まずいなぁとは思ったよ。気付いた時には部屋の灯りは点けっぱなし。ギターが横に転がって、時計の針は4時半を差していた。

久しぶりにやっちまったよ。

でもまぁ灯火管制をしくのは、ただ単に蝋燭の灯が好きなだけってのもあるんだけどね。


そういえばなんかイベントで「この日の夜は皆電気を点けず蝋燭の灯で過ごそう」みたいなのがあったなぁ。地球温暖化を危惧する趣旨の試みで、とても素敵なアイディアだと思ったよ。ただ、結局その日がいつなのか忘れてしまって、なぁなぁになってしまってたな。

2008/5/14追記
なんとなく前の日記を読み返してたら、こんな中途半端なところで終わってた日記があったのね。
恥ずかしい。
毎月20日はキャンドルナイト。
相変わらずなことやってますね。

そりゃ月日が経つのが早く感じるはずだ。
去年もその前もずっと同じことしてるんだもん。

それはそれとして。

うたうたい堺輝

うたうたい堺輝の綴るしょーもないアレコレや ライブスケジュールなど

0コメント

  • 1000 / 1000