普段着で六本木へ

いやに周りがざわついて、急ぎ足で街を歩いたんだ。でも追い抜いても追い抜いても溢れんばかりの人込みにゴールは見えそうになくてさ。

そのうち汗がじっとりと滲み出て来て、歩くのすら止めちまった。

でもやっぱりなんだかざわついてて、イヤフォンを耳に突っ込んだのさ。ボリュームは最大にして、なるべく激しい曲を選んだんだよ。

気付いたら、うるさいのは僕の心の中だけだったよ。

いろんなところでいろんな声が聞こえる。

例えば僕が誰かに言いたいことがあるとするよ。僕はいろんな声を聞き分けて、どれをチョイスして実際に声に出すか決めるんだ。

同じ声でも言い方ひとつで随分印象が変わっちまうからね。

でも、僕の悪い癖でね、時々言わなくてもいいことを言ってしまうんだ。一言多いんだ。弱い人間のすることさ。

強い心でその言葉を飲み込めるようにならなきゃ。

うたうたい堺輝

うたうたい堺輝の綴るしょーもないアレコレや ライブスケジュールなど

0コメント

  • 1000 / 1000