BIOGRAPHY

1982年5月2日宮崎県出身


架空の友人に囲まれて幼少期を過ごす。

ジョンレノンに憧れて

13歳でギターを手にする


15歳で初眼鏡、もちろん丸いやつ。


周りの友達がハイスタとか歌謡曲聴いてる中、
一人「ブルースアドリブのコツ」っていう本と仲良くなる。

友達に貸したオールマンブラザーズバンドの感想を聞いたところ、
「間奏なげぇ」って言われる。

地元で『監獄』として有名な高校に入る。
陸上部でひたすら走るかたわら、
音楽の趣味の合う友人もできて
人生初のバンドを組む。

初めて参加したバンドでは
クリームバージョンのクロスロードのボーカル担当。
今考えたら、僕要らないんじゃ…。

とりあえずトーキョーに行けばなんとかなると思い、
この学校の名前なら東京にあるんだろうと
日本大学に進むも、受かった学部は静岡県三島市。
まんまと自分に騙されるがジャズアンドフュージョン研究部に入部。

先輩に誘われて
今のギターの師匠のキミヒロさんのレッスンに通い始める。

幼稚園から高校までの皆勤人生が
大学一年の夏休みで終わる。

トーキョーに行かねば、と
勝手に大学を中退。

ありとあらゆる方々の忠告を振り切り
単身上京。当時貯金二万円也。

一目惚れで50万円のギターを買ってしまい
ティッシュすら食べる生活になる。
マヨネーズは必須です。

東京から三島に週イチで通い
沼津の師匠のスタジオ(←キミスタ)でお世話になる。

やっとマトモなバンドを組んで活動するが
自分のポテンシャルの低さに自分がついて行けず
改めて修行し直しと静岡に移住。

お師匠のお手伝いしながら
歌を歌う。

中途半端なホーム感より
完全アウェイの方が燃える。

人の話をあまり聞いてないことが多いのに
聞いてる風な雰囲気を出す。

計画立てて作業できない。

“大正時代の新聞記者”みたいな格好が好き。

「レトロ」とか「モダン」とか書いてあるものは
とりあえず覗く。

一人が好きなのに寂しがりやの困った末っ子三男坊です

よろしくお願いしまーす。